News Releaseyニュースリリース

株式会社ケイミックスパブリックビジネスからのお知らせ

  • 2020/06/11
  • グループ各社

2020年度より新たに指定管理者として指定された施設をご紹介します。

  • イメージ画像
  • 宮崎市清武文化会館
    所在地:宮崎県宮崎市清武町

    宮崎県初の管理運営施設です。本施設がある清武町は2010年に宮崎市と合併した地域で、宮崎市のベッドタウンとして発展してきました。また、複数の大学を有し、宮崎学園都市という顔ももっています。“文教の町”として知られるこの地において、本施設は、地域の文化の象徴として大きな役割を担っています。
    大ホールには“半九ホール”という愛称がつけられており、清武が生んだ偉大な儒学者安井息軒の座右の銘「百里を行く者は九十を半ばとす」からきています。この言葉のとおり、最後まで気を抜かずに地域の文化芸術の振興に努めてまいります。

  • 西脇市市民交流施設
    所在地:兵庫県西脇市

    本施設は合築となる新市庁舎とともに建設中で、令和3年5月に開館予定です。602席のホールに各種スタジオ、トレーニングルームや公共施設では珍しいスカッシュコートを兼ね備えています。新市庁舎とエントランスロビーを共有する施設特性から、日常的に市民で賑わうことが予想されます。
    新たな市民交流と文化活動の拠点施設として西脇市に賑わいを創出し、本施設のステータスを向上させてまいります。

  • イメージ画像
  • 真岡市民会館・真岡市公民館・真岡市青年女性会館
    所在地:栃木県真岡市

    市民会館は1,109席の大ホールと300席の小ホールを持ち、「市民“いちご”ホール」という愛称で、開館した昭和49年から公民館・青年女性会館とともに真岡市民に親しまれてきました。
    当社の積み重ねてきた経験を活かし、市民の文化芸術の振興と豊かな生涯学習の実現、福祉の向上を図り、真岡市に貢献してまいります。

皆様の“こんな場所がほしかった”を実現する。 地域文化を創り・育て・守る場の提供が私たちのミッションです。

詳しくはこちら

ニュースリリース一覧